スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アメリカ行ってきました

超個人的な私の絵日記です。
ストレスで全てが嫌になり、現実逃避で幼馴染みに会いにアメリカに行こうと決意。
アメリカ行く迄に色々ゴタゴタして一週間前にチケットを取る。



ロサンゼルスのチャイナタウンで。
チャイナタウン
90年代なマネキンとミスマッチなチャイナ服がおされポイント。
ハリウッドサインとかそういうものを一切撮っていなかった件・・・エッフェル塔の前でボンジュール的な写真を撮れば良かったです。
中国系とフランス系の人がいぱーいで、アーティストが多いみたいでアートなギャラリーもいぱーい。


アメリカ1アメリカ2アメリカ3
・・・誰が何と言おうとアメリカの写真。
こっそり持って行った市様。
パンツぶっ壊れ中の星矢か市様が一番持って行きやすいです。他の聖闘士はパーツがポロッポロ落ちます。
この市様、ロサンゼルスのダウンタウンの夜景をバックに写ってます。
説明してもわかんないし・・・!
「一人で来たの?」って聞かれることが度々あったんですが、
「ノーノー!彼と一緒!」っておもむろに市様人形を取り出したら、痛いというかホラーですね。
やんなかったけど!


滞在中は水溜りにカバン落としたぐらいで、それ以外は何事もなくパーフェクト!
普通の人は水溜りにカバン落とさない・・・orz
かばんかばん2かばん3
描き直したのに「詰んだ」を「積んだ」と書いてる・・・orz

私も友人もそれがきっかけで、ドンドン良くない事が起こるんじゃないか不安だったのですがそんなこともなく。
その後、友人にカバンを洗濯して貰ったんですが、翌日友人も私も乾燥機に入れっぱなのを忘れ、カバン行方不明。
私は私で、貴重品が無くなったわけではないのでのほほんとしてました。
大家さんのお婆さんが、誰かに盗られるといけないからと、親切で預かってくれていたのですぐ見付かりました。

恐れていた入国審査もイカついタトゥーが素敵なおじちゃんが半分日本語使ってくれました。
良い人でした。


アメリカ5
ロサンゼルスらしい写真。
上を見上げると、車道のど真ん中とか普通にブラ下がってる靴。
しかもかなり高い位置に電線があるので、室●広治レベルのごとく靴をブン投げているアメリカ人を想像してしまいます。
友人の話ではディーラーが警察にバレないようにイケナイ魔法のお薬ショップの目印にやった名残だそうです。今はそんな意味はないとか何とか。
靴ブン投げる以外にも目印方法があったろうに・・・あれかねイケないお薬でラリッパッパな時に
「お~!ナイスアイデア!」とかなったのかな?

下を見ると、ペッってしたガムと犬のuncoがいぱーいでした。
そこ迄イパーイってわけでもないんですが、うっかり踏んじまって、擦り付けた後がイパーイ・・・。
ゴミの分別も落ち葉や枯葉とそれ以外のゴミ。の2種類でした。
もうそんだけアバウトなら落ち葉も一緒でいいんじゃないの?何故落ち葉だけが別なの?





石油王のコレクションが展示されている、ゲティセンター。私も石油王になりたい!と思う広さのゲティセンター。
アメリカ

夜景も見れてデートにも最適らしいです。
グレていた頃に、母親に「あんたなんか産まなきゃ良かったわよ!」と泣かれ、
「だから堕ろせって俺は言ったんだよ」と尻を掻きながらテレビを見ていた父親に言われた友人。
このエピソードは、泣き崩れる母親と普通のテンションの父親って所が私の中でツボで、何度聞いても爆笑してしまいます。



アメリカで売ってた「BIG PENIS~3D~」という本が凄く欲しかったのですが、あまりに重すぎて友人に止められました。
飛び出すち●こ!しかも昔よくあった赤と青のセロハンのメガネで見るやつ!
BIG.jpg
買えませんでしたが、いたく気に入ったので友人と二人で、何処でも「ビッグピィーネス」連呼していました。
しかも日本語と英語両方で
「アメリカへは何をしに?」
「ビッグピィーネス(本)を求めて!」
・・・周りの人に聞かれてたらまずいね・・・勘違いされるね・・・orz

空港で別れる際も「ビックピィーネス!」お互いに言ってました。
私は実母が他界した時以来泣きました。アニメで感動した時ぐらいしか泣かない典型的なヲタクなので、友人と離れるのが寂しくて泣いたのに自分でも驚きました。
それ言ったら「ベスト3に入ったね」と友人は笑ってました。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。