スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

拍手&ご訪問ありがとうございます。

故人について書いてますので、ご注意下さい。
下品な言葉も書いてますので、その点もご注意下さい。

私は今月誕生日でして、一つ歳を取りました。
友人は友人自身の誕生日月に誕生日を迎える前に他界しました。
色んな事を考えます。友人を思い出さない日はありません。


人の悪口を言うこともなく、
恋愛に依存するようなタイプでもなく、仕事の愚痴もたまにしか吐きませんでした。
世間一般でいう強い人だったと思います。

「お局様を今ギャルゲーのツンデレと思って攻略中!」
愚痴と言ってもそんな言い方をする友人でした。


いつも不言実行で、そういうところ尊敬していました。
進路や転職も事後報告でした。

友人は誕生日前に死ぬって決めていたのかもしれません。
数字はただの記号でしかないのかもしれません。
本当のことはわかりません。


友人と最期に会った日も、終始くだらない馬鹿話をしていました。

友人「女性器って文部科学省公式でおぱんぽんって言うんだってー!!!」
自分「まぢでぇぇぇぇぇ!?」
友人「正式名称だからテレビでだって言えちゃうんだよお~!」
自分「うわぁぁぁじゃぁこれからはおぱんぽんって言いまくっちゃうぞおおおお!!!」

「おぱんぽん!」


  _  ∩
( ゚∀゚)彡 おぱんぽん!おぱんぽん!
 ⊂彡
    _  ∩
  ( ゚∀゚)彡 おぱんぽん!おぱんぽん!
  (  ⊂彡
   |   | 
   し ⌒J

あの日、本当に笑いました。楽しい一日でした。
友人は博識だったので沢山色んなこと話しましたが、まさか、あんな話をしたあの日が、
友人にとって最期のお別れだったなんて微塵も思いませんでした。


可笑しい、楽しかった、悲しい、思い出しては色々な感情が混ざります。

場が白けないように、面白い言い方をして常に気を配っていたこと、
友人の行動が天然なんかじゃないこと、私は知っていました。
ちゃんとわかっているつもりでした。
わかっているつもりで何一つ友人のことを理解していない、
私の驕りだったのかもしれません。


「おぱんぽん」「マ●コ」って聞くと友人との会話を思い出します。
ギャグみたいな話ですが、本当に最期迄一緒にいて楽しい友人でした。

楽しい思い出いっぱいありがとう。もっともっと色んな事話したかったよ。

うっし!マ●コはまだ切なくて悲しいけど、楽しくて面白いチ●コ描くぞーーー!!!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。